機密書類処理、古紙回収、プラスティック処理まで、当社が責任をもって承ります。大阪から近畿一円、全国までネットワークで対応可能!

大阪紙業株式会社

お問合せは0120-54-7838
回収依頼・ご相談インターネット受付

企業情報
Osaka Rematerial Solutions

企業情報 | 代表者メッセージ- CEO’s Message for our prospective clients -

廃棄のイメージを変える挑戦

  • 代表取締役社長

    大学で経済学を専攻。卒論は古紙リサイクルがテーマ。当時から環境問題に関心を持ち、この業界に入る。 業務の一から十までを熟知。

  • 代表取締役会長
    矢倉得正

    大阪大学工学部同大学院卒業。オムロンで新事業開発室や最新技術の基礎研究に従事。シリコンバレーでベンチャービジネスの立ち上げにも参画。

私たちは、廃棄物リサイクルの中核を担うプロとして安心で確実な資源の回収と処理に真剣に向き合い、様々なイノベーション(業務変革)を用いて、全力で廃棄物再生事業に取り組んでいます。
廃棄物を新たな資源へと未来に届け、社会やお客様の環境保全を実現します。

企業の世界でゼロエミッションという言葉が語られはじめて以来、かなりの年月が経ちました。しかし、依然として廃棄物の大半は廃棄物、すなわち不要、邪魔なゴミとして処分されているのが実情です。
私たちは、その流れを経済合理性をもちながら、できるだけ再生(rematerial) へとつなげていこうとしています。弊社はそのための解決策(solution)を診断、提案、実行するsolution provider、可能な限りの再生をめざす方々への御用聞きとして働きます。
どうぞ、ご遠慮なくご相談ください。

名誉会長
総合内科専門医
循環器専門医

名誉会長プロフィール

1983年東京医科歯科大学医学部卒業。虎の門病院、日本医大救命救急センター、関東逓信病院循環器センター勤務。日米医学医療交流財団フェロー2期生として米国医療政策シンクタンク留学、帰国後1991年医療経営コンサル会社ドクターズオピニン創業。以後、スミスクラインビーチャム(現グラクソスミスクライン)ヘルスケア事業部門の日本代表、医療物流ベンチャー創業、ライフサイエンス投資ファンド設立等を経て、2004年名古屋大学医学部附属病院医療経営管理部教授。2011年、弊社創業者である父親が亡くなり、大学を辞し弊社代表に就任。経営改革を行い、発展の礎を築く。2020年12月業界最古参の大和紙料と統合し、現在は、名誉会長として後見役を担い活動。


女優(義姉)余貴美子さんと 門真本社にて